特定健診・特定保健指導について

1 特定健診について ~特定健診でメタボを予防、発見!~

 

  特定健診は、メタボリックシンドロームに着目した健診です。

  メタボにより生活習慣病になってしまうリスクも判定します。

 

【対象者】
  4月1日における松伏町国民健康保険加入者で、年間を通じて松伏町国保に加入

予定の40歳以上の方。
  (年度中に40歳になる方、後期高齢者医療制度へ移行予定の74歳の方を含む)

 

【受診方法】

  下記のいずれかの方法で受診できます。

   5月頃に対象者の方に受診券および受診案内を郵送しますので、詳しくはそちらを

ご確認ください。
 

(1)健診会場での健診 (無料)

   6月に保健センター等で日時を指定して実施します。

   事前に申込が必要です、広報5月号をご覧ください。
 

(2)町の医療機関での健診 (1,000円)

   下記の医療機関で6月~10月に健診の日時を定めずに実施します。

                    実施医療機関

安藤医院

岡村クリニック

 埼玉あすか松伏病院

埼玉筑波病院

津田医院

ねもとレディースクリニック

ふれあい橋クリニック

宮里医院

宮里こどもクリニック

注)予約の必要な医療機関もあります。
 

【受診時に必要なもの】
(1)保険証

(2)受診券(5月中に対象者の方に送付します)

(3)健診費用(医療機関での健診のみ)


【検査項目】

質問票

 喫煙歴・服薬歴・既往歴など

理学的検査

 診察

血圧測定

 

身体計測

 身長・体重・腹囲・BMI

尿検査

 尿糖、尿蛋白

血液検査

 ・肝機能検査(GOT、GPT、γ‐GTP)
 ・血糖検査(空腹時血糖、ヘモグロビンA1c)
 ・脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
 ・腎機能検査(尿酸、クレアチニン)

注)上記のほか、医師の判断により、心電図・眼底検査・貧血検査が行われる場合もあります。


 

2 特定保健指導について保健指導でメタボを解消!~

  特定健診、人間ドック等の結果から、生活習慣病の発症のリスクがあると判定され

 た方に対し、保健師・管理栄養士等が、生活習慣を見直すサポートをします。

 

【リスクの程度に応じて動機付け支援と積極的支援があります】

(1)動機付け支援 メタボリックシンドローム予備群の方

(2)積極的支援  メタボリックシンドローム該当の方

注)65歳以上の方はメタボリックシンドローム該当 の場合でも動機付け支援となります。

 

【特定保健指導におけるメタボリックシンドローム判定基準】

 特定健診、人間ドック等において、下記の条件に該当した方

(1)腹囲

 男性85cm以上、女性90cm以上(またはBMI値25以上)

上記以外に以下の基準値を超える項目がある方(注1)

(2)脂質異常

 中性脂肪150mg/dl以上、または、HDLコレステロール40mg/dl以下

(3)高血圧

 収縮期血圧130mmHg以上、または、拡張期血圧85mmHg以上

(4)高血糖

 空腹時血糖100mg/dl以上、または、ヘモグロビンA1c5.2%以上

注)追加リスク(2)~(4)に該当した個数および喫煙歴等を考慮し、動機付け支援対象か

積極的支援対象かを判定します。すでに通院、服薬中の方は対象外になる場合があります。

 

【受診方法について】

 特定健診、人間ドック等の受診後に、対象者に案内通知を郵送します。

 

松伏町国民健康保険 第二期特定健診等実施計画

 


 

特定健診・特定保健指導Q&A

Q 毎年健診をうける必要はありますか?
A 自覚症状がないまま進行していく生活習慣病を予防するためにも、年に1度は受けましょう。

 

Q 受診券はいつ頃送付されますか?
A 5月中に対象者の方に郵送します。長期入院中の方や、妊娠中の方は対象外になります。

  もし、紛失してしまったときは、再発行が可能です。住民ほけん課国保担当にお問い合わせ

  ください。

 

Q 松伏町国保加入者の受診率が低いとどうなりますか?
A 特定健診と特定保健指導では、受診率等について目標値が定められています。健診を受診

  する人が少ないと、後期高齢者支援金が加算される可能性があります。

 

平成26年度における目標値

 特定健診受診率

 45%

 特定保健指導実施率

 51% 

 

勤務先等で健康診断を受けた方は検査結果を住民ほけん課にお持ちください。

郵送での提出をご希望の方は住民ほけん課国保年金担当までご連絡ください。


また、通院中の方も生活習慣を見直すためにも、ぜひ健診を受けましょう。

 

 

住民ほけん課 国保年金担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1868・1870
FAX 048-991-3600

先頭に戻る