登録: 2021年 3月 30日

令和3年のオーストリア・グライスドルフ市との相互交流事業は延期します。

planet

松伏町は平成2年にオーストリアの自治体と人的な交流を始めました。以来30年に渡って継続してきており、相互に交流を重ねた人数は延べ400人を超えました。
 

相互訪問事業では、中学生・高校生を対象に1年おきに相互に訪問してホームステイ先のホストファミリーと交流します。グライスドルフ市の生徒の皆さんは、松伏町への訪問とホームステイをとても楽しみにしているそうです。
次回はグライスドルフ市から中学生・高校生の訪問団が約20名で松伏町を訪問する予定です。

 

しかしながら、新型コロナ感染症の影響によりオーストリアからの出国や日本への入国が難しく、令和2年に続き、令和3年の相互交流も延期せざるを得ない状況です。

 

今後、世界的にワクチンの接種が進み、新型コロナ感染症の感染リスクが低下することにより人的交流が叶う状況になった際には、相互訪問を再開したいと考えています。

これまで、たくさんのご家庭にホストファミリーとしてホームステイのご協力をいただき、相互交流事業を継続することができました。事業が再開された際には、ホームステイにご協力いただけるご家庭を募集いたしますので、ぜひ、ご応募ください。
 

 

松伏町国際交流協会では、情報紙「ウェルカム」を年1回発行しています。

下記からダウンロードしていただき、ご覧ください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

企画財政課 人権推進担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1815
FAX 048-991-7681

先頭に戻る