登録: 2021年 3月 31日

新婚さんスタートアップ応援
~結婚新生活支援事業~

松伏町内で結婚生活をスタートする新婚世帯に、住居費や引っ越し費用などの一部を助成します。
aaa
こんな費用を助成します。

 

 


【住居費】 

結婚を機会に、松伏町内の新たな住宅(賃貸・持ち家)に住み始めた際の住宅の取得費・賃料・共益費・敷金・礼金・仲介手数料

 

【引っ越し費用】

引っ越し業者への支払い額(自分や友人が家財を運んだ費用は対象となりません)

 

  

対象となる世帯は


令和3年1月1日から令和4年3月31日に婚姻届を提出し受理された夫婦で、次の要件をすべて満たす世帯。(婚姻届は、松伏町以外で提出されていても交付要件に該当します。)

 

  • 婚姻届を提出した日に夫婦双方が39歳以下であること。
  • この補助金の申請日には、夫婦の双方又は一方が、申請の対象となる住宅に住み始めており、住民登録もその住宅の場所においていること。
  • 申請する前年(4月から6月までに申請する場合は前々年)の夫婦の合計所得が400万円未満であること。※所得とは、収入から経費を差し引いた額です。源泉徴収票の「給与所得控除後の額」にあたります。夫婦の双方または一方が申請時において無職の場合は、前年所得額に関わらず所得額を0円として計算します。
  • 松伏町が指定するライフプランニング講座を受講し、受講者アンケートを提出できること 。(ライフプランニング講座については、すこやか子育て課からご案内いたしますので、お問合せください。)
  • 松伏町の住民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税に滞納がないこと。
  • 暴力団員ではないこと。
  • 生活保護を受けていないこと。(生活保護制度に支援策があるためです。)
  • 補助金の申請の日から3年以上松伏町に居住する意思があること。
  • 過去にこの事業と同様の補助金について、松伏町や他の自治体から交付を受けていないこと。
  • 指定する添付書類を添えて申請できること。

 

 

補助金上限額


1世帯当たり

夫婦双方の年齢が29歳以下の場合60万円

夫婦いずれかの年齢が30歳以上39歳以下の場合30万円

bbb

交付申請について

 

 


補助金の交付を受けるには、交付申請が必要です。

申請期間 令和3年4月1日から 令和4年3月31日まで
申請場所 すこやか子育て課(松伏町役場 本庁舎1階)
申請方法

鉛筆や消えるボールペンは使わないでください。

 

最初に、『松伏町結婚新生活支援事業補助金交付申請書』と『住宅手当支給証明書』に必要事項を記入し、同申請書に記載している添付書類を添えて申請してください。 ※申請書類は、このホームページもしくは窓口で配布しています。(交付申請書だけは両面印刷してください)

 

審査後、交付が決定となった方へは、交付決定通知書をお届けします。

交付決定通知書が届いた後に、『交付請求書』を提出してください。

注意事項

(1) 申請期限は令和4年3月31日ですが、事業予算を全て支出した段階で受付を終了いたします。他の自治体では、昨年度は予算が無くなり年度途中で受付けを締め切った自治体がありました。松伏町では、埼玉県内の人口規模が同じ自治体の実績を参考に、それを上回る対象者分の予算を用意しました。

しかし、国の補助金を利用している事業であることから、見込より多くの新婚世帯から申請があった場合は、申し訳ございませんが年度の途中で受付けを終了いたします。年度途中の予算の残額については、担当課にお問合せください。

 

(2) 申請期限近くに婚姻した世帯で、この事業の要件に合致し、事業の予算があって申請すれば交付を受けられる場合は、添付書類のご用意を早めにご準備ください。申請には、添付書類の全てを揃えることが必要なためです。

ご質問先   下段のQ&Aで解決されない場合は、すこやか子育て課にお問合せください。(直通電話 048-991-1876)

 

  

 

 

  

結婚新生活支援事業のQ&A


Question & Answer(119KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

すこやか子育て課 子育て支援・児童福祉担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1876
FAX 048-991-3600

先頭に戻る