登録: 2020年 10月 22日

経営継続補助金2次申請について

(新型コロナウイルス感染症の影響に対する農業者への支援)

 経営継続補助金は、新型コロナウイルス感染症の影響を克服するため、感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓、生産・販売方式の確立・転換などの経営継続に向けた農業者の取組を支援する国(農林水産省)の制度です。

 

 経営継続補助金2次申請の受付が開始されました。 

 【2次受付期間:令和2年10月19日~11月19日(農業経営相談所版:令和2年10月19日~10月30日)】

 

【補助対象者】

常時従業員数が20人以下の農業者(個人・法人)

 

【補助対象経費及び補助額】

1.(1)から(3)のいずれかを含む経営継続に関する取組に要する経費を支援

 『補助率:3/4、補助上限額100万円』

 (1)国内外の販路の回復・開拓

 (2)事業の継続・回復のための生産・販売方式の確立・転換

 (3)円滑な合意形成の促進等

※補助対象経費の1/6以上を「接触機会を減らす生産・販売への転換に要する経費」又は「感染時の業務継続体制の構築に要する経費」に充てる必要があります。 
 

 2.感染拡大防止の取組に要する経費を支援

 『補助率:定額、補助上限額50万円』

 

※1及び2に係る各経費の詳細は、下記リンク先「経営継続補助金(農林水産省ホームページ)」でご確認ください。

 

【支援機関及び申請先・問い合わせ先】

農協、農業経営相談所(春日部農林振興センター)等

※申請には、上記支援機関による「経営計画書」の作成支援を受けた後、「確認書」の交付を受ける必要があります。

※申請には、上記「経営計画書」、「確認書」の他、補助金交付申請書、添付書類等が必要になります。

 

【留意点】

1.一定の行為に対する補助事業であるため、自己負担が発生します

2.市町村は支援機関及び申請先に指定されていません

 

 

 本事業の詳しい内容については、下記リンク先「経営継続補助金(農林水産省ホームページ)」と添付のチラシでご確認ください。
 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

先頭に戻る