登録: 2019年 4月 12日

農業用ハウス強靭化緊急対策事業の追加要望調査について

 国では、平成30年の豪雨、台風、大雪被害等の多発と被害拡大を踏まえ、老朽化等により十分な耐候性がなく対策が必要な農業用ハウスについて、都道府県が被害防止計画を策定した上で、農業用ハウスの補強や防風ネットの設置等を支援しています。

 つきましては、平成31年度の事業実施についての要望調査を行いますので、ご希望のある方は下記のとおりご提出をお願いいたします。

 

事業の概要

1.対象施設:既存のパイプハウス

       ※特段の強化や補強等をしていないもの

       ※十分な耐候性がなく、かつ今後10年以上の利用が見込まれるもの

       ※対象施設が園芸施設共済または民間の保険に加入していること

       ※次の2点については対象外

       ・過去に産地パワーアップ事業や経営体育成支援事業等の国庫補助事業により整備したハウス

       ・暖房機や融雪装置などの機器の導入

2.対象内容:筋交い等によるハウス本体の補強、防風ネットの設置、融雪装置等の設置

3.補助率 :対象経費の1/2

       ※国庫補助金の割当額に応じて、補助率1/2以内で補助率の引き下げ等の調整を行う場合があり

        ます。

4.その他 :当要望調査は平成31年度実施分であり、当該事業の目標年度は平成32年度です。

       また、必ずしも採択されるとは限りませんので、ご了承ください。

 

提出について

1.提出書類:ハウスの位置図・配置図、補強資材等の見積書、カタログ、その他町が必要と認める書類

2.提出期限:平成31年4月24日(水)

3.提出先 :松伏町役場 環境経済課 農政担当

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

環境経済課 農政担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1853

先頭に戻る