登録: 2017年 1月 11日

松伏町名誉町民 日本画家 故 後藤純男 画伯 お別れの会を執り行います

 平成28年10月18日にご逝去されました、松伏町名誉町民 日本画家 故 後藤純男画伯を偲ぶとともに、生前の功績に敬意を表し、下記のとおり「お別れの会」(一般参会者献花)を執り行います。

 会場内には、後藤純男画伯の大作「桜花浄苑雙図」を展示しております。
 また、ホワイエ内にて、後藤純男画伯の作品など、生前の功績や歴史がご覧いただけます。



 

■日程/平成29年1月17日(火)

■受付時間/午後4時~5時

■会場/松伏町中央公民館 田園ホール・エローラ

     松伏町ゆめみ野東3丁目14番地6

※御香典、御供花や御供物などは固くお断りいたします。

※お別れの会は、どなたでも参会できます。

 

故後藤純男画伯 

    <経 歴>
 

昭和 5年

昭和 7年

昭和25年

昭和27年

昭和56年

昭和61年

平成 6年

平成12年

平成18年

平成28年

 

千葉県木間ヶ瀬村(現在の野田市関宿)で生まれる

埼玉県金杉村(現在の松伏町)築比地の寶蔵院へ転居

第5回日本美術院小品展覧会で「田園風景」が初入選

再興第37回日本美術院展覧会(院展)で「風景」が初入選

埼玉県立松伏高等学校開校、校章の原画を制作する

第71回院展で「江南水路の朝」が内閣総理大臣賞を受賞

松伏町印鑑登録証に「灯ともし頃」が使われる

松伏町名誉町民となる

春の叙勲「旭日小綬章」を受章

東京藝術大学名誉教授となる

第72回恩賜賞・日本芸術院賞受賞 受賞作品「大和の雪」

10月18日、86歳でご逝去(享年87歳)

     

総務課 秘書広報担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1898
FAX 048-991-7681

先頭に戻る