更新: 2016年 1月 4日

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)が始まりました

健康の維持増進や疾病の予防への一定の取組(※1)を行う個人が、スイッチOTC医薬品(※2)を本人と扶養家族の分を合わせて年間(1月~12月)12,000円を超えて購入した場合、その超えた部分の金額(上限88,000円)について所得控除を受けることができるようになりました。

※1 特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診査、がん検診

※2 要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品
 

 (注意)

  • 平成29年1月1日以降の購入分から、この特例の適用を受けることができます。
  • この特例の適用を受ける場合には、現行の医療費控除の適用を受けることはできません。
  • 確定申告時に【セルフメディケーション税制の明細書の提出】と、【一定の取組を行ったことを明らかにする書類の提出又は提示】が必要です。
  • 対象品目や一定の取組の証明書類等、詳細は厚生労働省のホームページで確認してください。

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

税務課 町民税担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1833
FAX 048-991-3600

先頭に戻る