登録: 2017年 9月 11日

みんなでECO!しませんか?

 

ダンボールコンポストを作ってみよう! 

〇ダンボールコンポストって何?

 

 ダンボール箱を利用した、生ごみ処理容器のことです。微生物の力を利用して、生ごみを堆肥化させることができます。

 材料のピートモスとくんたんはホームセンターなどで購入でき、簡単に作ることができます。

 

 ご存知でしたか?皆さんの家庭から出されるごみのうち生ごみが約1/5を占め、その約80%が水分であると言われています。

 生ごみは、燃えるごみとして出すのではなく、コンポストで堆肥化し、地球に優しい循環型社会を構築しましょう。

 

 そこでダンボールで簡単に自作できるコンポストの作り方をご紹介します!

 

○ダンボールコンポストの作り方

 

1

 

1 ダンボールの底面の隙間をガムテープでふさぎ、補強します。

2

 

2 内側の底面に中敷きをして2重にすると強度が増します。

3

 

 3 ピートモス、くんたんを3:2の割合で入れよくかき混ぜます。

4

 

4 生ごみを入れたり、かき混ぜたりする時以外はふたをします。

 ふたのかわりにTシャツやタオルでもOK!

 角材などを敷き、風通しを良くします。

5

 

5 生ごみが出たら、水気を良くきり、入れます。

 全体を良くかき混ぜ、空気を入れます。

 ※生ごみの入れすぎに注意

 (みかん箱で500g位)

6

 

6 中の状態がべとつき、混ぜづらくなってきたら、同量の土とまぜます。

 1か月ほどねかせたら、堆肥の完成です。

 

 

〇ダンボールコンポストを体験してみませんか?

 

 町では、生ごみの減量化・資源化のためにコンポストの普及に取り組んでおり、平成28年度は希望する方にダンボールコンポストキットを支給しています。 詳しくはホームページ下部のダンボールコンポストを体験してみませんか?」をクリックしてご覧ください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

環境経済課 生活環境担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1840・1839
FAX 048-991-3600

先頭に戻る