「松伏町空家等対策計画」を策定しました

「松伏町空家等対策計画」は、空家等対策の推進に関する特別措置法に基づき、
空家等の対策を推進するための計画です。
松伏町内の空家等に関する対策を総合的・計画的に推進することを目的として、
本計画の検討を進め、平成28年2月16日に策定しました。

 

◆対策が必要な空家等
  法で規定される空家等及び特定空家等
  ○空家等:建築物(住宅以外の用途を含む)又はこれに附属する工作物で、居住
   その他の使用がなされていないことが常態(基準となる期間はおおむね1年間)で
   あるもの及びその敷地(立木その他の土地に定着する物を含む)
  ○特定空家等:空家等のうち、以下のような管理不全状態であると認められるもの
   ・そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
   ・そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態
   ・適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態
   ・その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態
  対策に取り組む際の優先順位については、悪影響が及んでいる状況(危険度等)を
  判断し、対応していくこととします。
  基本的には、上記で該当する特定空家等への対応を優先しますが、地域の要望など
  により随時対応していきます。 

 

◆空家等に関する対策
 (1)適正な管理対策
   空家等の所有者や空家等の近隣住民などからの空家等に関する相談に対し、相談
   体制を整備し、空家等の所有者による適正な管理を支援します。
 (2)予防対策
   空家等の所有者に対し、空家等の適正管理や利活用の意識啓発を目的とした情報
   提供を行います。
 (3)実施対策
   特定空家等と判断された空家等の所有者に対し、法に基づき、改善のために必要な
   措置(指導、勧告、命令、戒告及び代執行)を講じます。

 

◆空家等に関する対策の対象地区
 町内全域

 

 ◆計画期間
 平成28年度から平成32年度まで(5年間)
 (住宅・土地統計調査の実施年と整合性を図り、計画期限を迎えるごとに松伏町内の空家等の
  状況の変化を踏まえ、計画内容の改定等を検討します)

  

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

新市街地整備課 開発建築担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1858
FAX 048-991-9092

先頭に戻る