登録: 2018年 12月 6日

農業委員と農地利用最適化推進委員の推薦及び募集について

現農業委員及び農地利用最適化推進委員の任期満了により、各委員の推薦及び一般応募を受け付けます。応募方法等は次のとおりです。 


農業委員

■主な業務内容/毎月の定例総会に出席して議案を審議し議決します。また、定例総会開催前の現地確認。農地の利用状況の調査や調査結果の報告。研修会等の会議への出席など

■資格/農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項やその他の農業委員会の所掌に属する事項に関しその職務を適切に行うことができる方。

■任期/平成31年4月7日から平成34年4月6日まで

■報酬/月額13,800円(会長:16,400円、会長代理:14,800円)

■定数/14人

■応募方法/1.推薦を受ける場合(推薦者が個人)※地域からの推薦も含みます。

        農業委員推薦書(様式第1号)に2名以上の推薦をする農業者が連署し、推薦してください。

      2.推薦を受ける場合(推薦者が法人又は団体) 
        農業委員推薦書(様式第1号)に法人又は団体の代表者を記載し、推薦してください。

      3.自ら応募する場合

        農業委員応募申込書(様式第2号)に自ら記入し提出してください。

■応募期間/平成30年12月14日(金)から平成31年1月18日(金)まで ※郵送の場合は消印有効

■提出先・提出方法/農業委員会事務局に持参又は郵送により提出してください。

■選考/農業委員会候補者評価委員会にて評価します。       

■公表/提出書類の内容は、町ホームページなどに掲載されます。公表内容は「農業委員推薦書」及び「農業委員応募申込書」に記載された、住所、電話番号、生年月日以外の全てが公表されますのでご了承ください。(年齢は公表)

■その他/農業委員と農地利用最適化推進委員の両方を応募することはできますが、2つの委員を兼職することはできません。
 

農地利用最適化推進委員
■主な業務内容/担当区域内の担い手農家への農地の集積・集約化。耕作放棄地の発生防止や解消。農地の利用状況の調査や調査結果の報告。農業委員会総会や研修会等の会議への出席など

■資格/農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項やその他の農業委員会の所掌に属する事項に関しその職務を適切に行うことができる方。

■任期/委嘱日(平成31年4月)から平成34年4月6日まで

■報酬/月額13,800円

■定数/7人

■担当区域/1.松伏 2.上赤岩 3.下赤岩 4.田島 5.大川戸 6.築比地、金杉 7.魚沼

■応募方法/1.推薦を受ける場合(推薦者が個人)※地域からの推薦も含みます。

        農地利用最適化推進委員推薦書(様式第1号)に2名以上の推薦をする農業者が連署し、推薦してください。

      2.推薦を受ける場合(推薦者が法人又は団体)

        農地利用最適化推進委員推薦書(様式第1号)に法人又は団体の代表者を記載し、推薦してください。

      3.自ら応募する場合

        農地利用最適化推進委員応募申込書(様式第2号)に自ら記入し提出してください。

■応募期間/平成30年12月14日(金)から平成31年1月18日(金)まで ※郵送の場合は消印有効

■提出先・提出方法/農業委員会事務局に持参又は郵送により提出してください。

■選考/農業委員会にて推薦理由や応募理由並びに地域等を考慮し選考します。       

■公表/提出書類の内容は、町ホームページなどに掲載されます。公表内容は「農地利用最適化推進委員推薦書」及び「農地利用最適化推進委員応募申込書」に記載された、住所、電話番号、生年月日以外の全てが公表されますのでご了承ください。(年齢は公表)

■その他/農地利用最適化推進委員と農業委員の両方を応募することはできますが、2つの委員を兼職することはできません。


■問合せ 松伏町農業委員会事務局

    〒343-0192  松伏町大字松伏2424番地

 電話 048-991-1853(直通)

 FAX 048-991-3600

 電子メール kankyou1060400@town.matsubushi.lg.jp 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

農業委員会  お問合わせ

電話番号 048-991-1853
FAX 048-991-3600

先頭に戻る