更新: 2019年 4月 1日

人間ドック検診料の助成について(令和元年度版)

1 人間ドックの助成について

  松伏町国民健康保険では、疾病の予防及び早期発見・早期治療を促進し、健康保持・

 増進を図ることを目的として、人間ドックの費用負担の一部を1年度に1回助成しています。

  助成限度額は21,000円で、自己負担額は次のとおりです。

 

区分

自己負担額

 1 指定医療機関

  (埼玉あすか松伏病院又は埼玉筑波病院)

個人負担は15,000円

松伏町国民健康保険から21,000円を助成します。

 2 指定医療機関以外

受診にかかった費用の7割のうち、

21,000円を上限として助成します。

 

2 令和元年度人間ドック受診の申し込みについて 

 (1)対象者(申請順150人まで)

    松伏町国民健康保険の被保険者で、次のすべてに当てはまる方です。

   ア 申請日及び受診日に被保険者の方

   イ 受診日に35歳以上の方

   ウ 国民健康保険税の滞納がない方

   エ 令和元年度に松伏町で実施する特定健康診査を受診していない方及び

      受診する予定のない方

   オ 受診結果の一部を国へ統計資料として提供することに同意していただける方

 

 (2)申し込み方法について

   国民健康被保険者証と免許証などの本人確認書類と特定健康審査受診券を(5月上旬

  に発送)お持ちのうえ、 人間ドックを受診する前に、住民ほけん課 国民健康保険の

  窓口で申請してください。

   このとき発行する受診票の有効期限は、申請日から3か月です。(ただし、1月以降に

  申請した場合は、3月31日までとなります。)

   なお、人間ドックの助成を受けた年度は、松伏町で実施する特定健康診査を受診

  することはできません。

  ※ 人間ドック受診後の申請は、受付できませんので御注意ください。   

 

受診後の手続き (受診後1ヵ月以内にお願いします。)

○指定医療機関以外で受診された場合の助成金の申請方法(指定医療機関で受診された場合は申請の必要はありません。)

 申請の際に、窓口に来られた方の本人確認をさせていただきます。

 免許証などの本人確認書類及び保険証と助成金振込口座がわかるものを持参し、申請書類を住民ほけん課国民健康保険の窓口に提出してください。

 

 《申請書類》

  1 松伏町国民健康保険人間ドック助成金申請書

  2 領収書(人間ドックと記載のあるもの)

  3 検査内容結果表

 

 

3 令和元年度人間ドック検査項目について

  人間ドックの検査項目は下記の表または下記の表に準じる検査です。

検査項目

検査内容

問診・診察

 既往歴・治療中の疾患・服薬歴・喫煙歴・自覚症状・他覚症状

身体測定

 身長・体重・腹囲・BMI

眼科検査

 視力

循環器系

 血圧・心電図

呼吸器系

 胸部X線検査

消化器系

 胃透視検査又は胃内視鏡検査(※)

超音波検査

 腹部

尿検査

 蛋白・糖・ウロビリノーゲン・潜血

便潜血検査

  2回

血液検査

 (血算)    赤血球、白血球、血色素、ヘマトクリット、血小板

 (生化学) 総蛋白、アルブミン、総ビリルビン、GOT、GPT、

      ALP、LDH、γ-GTP、アミラーゼ、中性脂肪、

      HDLコレステロール、LDLコレステロール、尿酸、

      クレアチニン、Na、K、Cl、空腹時血糖、HbA1c

 (肝炎ウイルス) HBs抗原、HCV抗体

総合判定

 医師の判断及び判定の記載

※ 指定医療機関の場合は胃透視検査を実施しています。

   胃内視鏡検査を希望する場合は、医療機関に御相談ください。

住民ほけん課 国保年金担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1868・1870
FAX 048-991-3600

先頭に戻る