登録: 2018年 5月 17日

農作業中の熱中症に注意しましょう!

   農作業中の熱中症にご注意を!

   

   農作業期間は高温時期にあたり、熱中症事故の発生が懸念されます。

 

  = 農作業時の注意 =

  1  こまめに水分・塩分を補給する。

  

  2 作業はなるべく朝夕に集中して行う。

  

  3 通気性が良い作業着と帽子で、直射日光を避ける。

  

  4 濡れタオルや保冷剤をくるんだタオルなどを首筋に巻くなどして、体温低下に努める。

  

  5 家族に作業場所と帰宅予定時刻を伝え、複数人での作業を心がける。

  

  6 ハウス内での作業時は、短時間でも側窓や天窓を開けたり、寒冷紗などで遮光する。

 

  ◇ 少しでも「おかしい」と思ったら涼しいところに避難し、医療機関に相談しましょう。

  ◇ 自分のことだけでなく、ご近所で声を掛け合うなど、周りの人の体調にも気を配りましょう。

  ◇ 機械作業を行う際は、タオルが回転部分に巻き込まれないよう、タオルの端を服の中へ入れ込むなどの注意をしましょう。                              

 

  【お問い合わせ】 埼玉県農林部農業支援課経営体支援担当
                        電話 / 048-830-4055

 

  

環境経済課 農政担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1853

先頭に戻る