登録: 2013年 4月 3日

環境保全協定制度の概要

 

 松伏町では、平成22年9月から、環境保全協定制度を実施しています。

 

環境保全協定制度とは、下記に掲げる環境配慮事業を行おうとするときは、地域説明会などを

実施していただくとともに、町と環境保全協定を結んでいただき、公害などの未然防止や、その対

策のみならず、事業者の自主的環境活動を促し、地域住民や関係者と協調し、生活環境の保全

を推進することを目的とするものです。

 

 《対象事業(環境配慮事業)》

 

・産業廃棄物処分業(保管積替えを行う場合の収集運搬業を含む)

・産業廃棄物処理施設の設置を行う事業

・製造業(敷地面積が3,000平米以上のもの)

 

 《環境保全協定事業所一覧》

 

1.東武商事株式会社

 ・協定年月日 平成25年3月26日

 ・代表者の氏名 代表取締役 小林増雄

 ・事業の内容 産業廃棄物中間処理

 ・協定書及び環境配慮項目

  (別添掲載しています)

 

   

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

環境経済課 生活環境担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1840・1839
FAX 048-991-3600

先頭に戻る