更新: 2012年 3月 26日

防災まめ知識《災害伝言板ダイヤル》

電話

 

 

覚えておこう!! 

災害用伝言ダイヤル 171

 

   地震などの大きな災害が起きると、家族や知人などに連絡をとるため、多くの方が一斉に電話をかけ、電話がつながりにくい状況になります。

 


   災害用伝言ダイヤル 「171 」は電話番号別にメッセージを録音したり、聞いたりすることができるサービスです。音声ガイダンスに従って、伝言の録音・再生を行い、家族間の安否確認や集合場所の連絡など連絡を取り合う手段としてご活用ください。
  

 

 

    ※携帯電話の場合、機種によって設定の方法が違う場合があります。

 

 

 

【災害用伝言ダイヤルの使用方法】

 

・・・伝言を吹き込・・・

 

 171→1(○○○)△△△-□□□□伝言を入れる(30秒以内)

                             

                               

                            被災地の人は自宅の電話番号を、被災      

                    地以外の人は被災地の人の電話番号

                   (市外局番から入力)

                           

 

・・・伝言を聞・・・

 

 171→2(○○○)△△△-□□□□伝言を聞く(30秒以内)

 

   災害用伝言ダイヤル「171」は毎月1日と15日、防災週間(8月30日~9月5日)と、防災とボランティア週間(1月15日~1月21日)に体験利用ができます。

ぜひ一度、体験をしてみましましょう。

 

 

 

 我が家の防災メモ活用しよう!!

 

 

 

   ※携帯電話会社各社は、災害時に安否確認情報を登録・確認できる「災害用伝言サービス」を提供します。

設定・確認等は各社サービスをご確認ください。

携帯電話

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

総務課 庶務防災担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1893・1895
FAX 048-991-7681

先頭に戻る