登録: 2019年 11月 8日

インフルエンザが流行しています

インフルエンザの流行が拡大しています。

 

高齢者、心臓・腎臓・肺・免疫などに病気のある方、乳幼児は重症化しやすいと言われていますので、特にご注意ください。

 

○インフルエンザを予防するために

 

■手洗い・うがいの徹底

  感染予防の基本は手洗いです。外出後や不特定多数の人が触るようなものにふれた後は、こまめに手を洗いましょう。

 また、外出後はうがいをしましょう。

 

■咳(せき)エチケットを心がける

  咳、くしゃみや発熱などの症状があるときはマスクをしましょう。

  マスクを持っていない場合は、ティッシュなどで口と鼻を覆い、周りの人から顔をそらし、できる限り1~2m以上離れましょう。

  咳、くしゃみを抑えた手、鼻かんだ手を洗いましょう。

 

■規則正しい生活習慣 

  日ごろから十分な休養とバランスのよい栄養を取り、規則正しい生活をすることで、体力や抵抗力を高め、感染しにくい健康状態を保ちましょう。

 

 

○「インフルエンザかな?」症状のある方へ

 

■急な発熱と咳やのどの痛みなどインフルエンザの症状がある場合には、早めの受診を心がけましょう。

 

■妊娠している方、人工透析を受けている方、喘息や糖尿病などの持病のある方は、なるべく早く「かかりつけ医」に相談しましょう。

すこやか子育て課 保健センター  お問合わせ

電話番号 048-992-3170
FAX 048-991-2878

先頭に戻る