登録: 2013年 2月 28日

東日本大震災で被災されて松伏町へ避難された方へ「町民同様のサービス提供や手数料等の減免」の実施を延長します。

  平成23年3月11日に発生した東日本大震災で被災された皆様におかれましては、心よりお見舞

い申し上げます。
    平成23年5月から、松伏町では町内に避難されている方に、町民と同様の行政サービスを実施す

ることといたしましたが、このたび改訂し、期間を延長させていただきました。

    また、スムーズに利用していただく為に「利用者支援カード」も再発行いたしました。
    これからも、被災者に少しでも安心して過ごしていただけるよう、支援してまいります。

1 対象者について
  東日本大震災による被災地、原子力発電所の事故による警戒区域等から松伏町に避難された方です。

 

2 期間について  平成30年3月31日まで

 

3 「松伏町行政サービス利用支援カード」について
  (1)当該カードを提示していただくことで、窓口でのコミュニケーションや

           スムーズな手続きを図ることを目的としています。
  (2)町内に避難されている全世帯に直接「行政サービス利用支援等一覧表」

           と併せてカードを配布し、お知らせします。
  (3)対象世帯には、随時カードを発行します。

 

     ◇上記カードについての窓口◇

  総務課 庶務防災担当 電話番号 048-991-1893

 

4 提供するサービスの概要について ※詳細はダウンロードの一覧表を参照してください。
  (1)使用料や手数料等を減免する項目及び施設
     ●生活関係   
       し尿処理手数料、粗大ごみ処理手数料 など
     ●施設利用関係 
       外前野記念会館、松伏会館、ふれあいセンター「かがやき」の使用料など
     ●福祉関係   
       ふれあいデイサービス、高齢者軽度生活支援サービス利用料など
  

  (2)被災者への支援項目等[町民と同様のサービス・料金]
     ●施設利用関係 
       テニスコート、中央・赤岩地区公民館、B&G海洋センターの利用など
     ●福祉関係   
       保育所の入所、福祉タクシー利用料金の助成、訪問理美容サービスの利用
       高齢者家族介護用品購入費の助成 など
     ●健(検)診等 
       妊産婦の健康診査、乳幼児の健康診査及び健康相談、がん検診、
       予防接種法に基づく定期の予防接種 など
     ●相談業務等  
       育児・消費者相談、図書の貸出し など
 

5 相談・受付窓口について

    必要になるご本人様確認ができる書類

     ●運転免許証・パスポートがある場合は、いずれか1つ

     ●顔写真つきの証明書がない場合は、健康保険証・り災証明書・銀行通帳など、

      いずれか2つ  

    総務課 庶務防災担当 電話番号 048-991-1893

    

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

先頭に戻る