更新: 2008年 6月 3日

光化学スモッグに気をつけて!

光化学スモッグとは
 
 光化学スモッグが発生すると、息苦しくなったり、目やのどが痛くなったりします。
 日中の最高気温が24℃以上の晴天で日差しが強く、風の弱い5月から9月ごろに多く発生します。
 遠くの建物や山が、もやがかかったように見えにくい日には、光化学スモッグに十分気をつけてください。


被害に遭わないために
 
 スポーツなど、屋外での激しい運動は避ける。
 目やのどの痛みを感じたら屋内に入る。
 病弱な人、乳児、お年寄りなどは被害を受けやすいので注意する。

 

被害に遭ったら
 
 目やのどに痛みを感じたら洗眼やうがいをし、屋内で安静にする。
 洗眼やうがいをしてもよくならない場合や呼吸困難、意識障害がある場合は、医師の診断を受ける。

 


光化学スモッグ情報
 
 テレホンサービス 048-857-7100

環境経済課 生活環境担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1840・1839
FAX 048-991-3600

先頭に戻る