更新: 2018年 2月 7日

ハチなどの巣の駆除について

 初夏から秋にかけて「ハチなどの巣」の駆除等について相談が多く寄せられます。自宅の庭や所有地でのハチの巣を発見した場合は、巣作りの初期段階であれば個人で駆除をすることができます。駆除方法などは下記記載の専門業者にご相談ください。

 

 しかし、大きくなってしまった巣や、特定の種類のハチ(スズメバチなど)の巣については危険ですので、下記記載の専門業者に駆除を依頼してください。

  また、町では私有地の樹木等にできてしまったハチの巣は駆除していません。

 

 

ハチに刺されないためのポイント


 ・巣に近づかないようにしましょう。

 ・ハチを追い払おうとしないようにしましょう。

 ・巣に近づいてしまったら、ゆっくり巣から遠ざかります。

 ・黒い物によく反応します。

 

 

ハチに刺された場合の対処法


 ・速やかに巣から離れ、安全な場所へ避難してください。

 ・患部を冷やし、水で洗い流して毒をしぼりだし、抗ヒスタミン軟膏をつけてください。

 ・早急に医師の診察を受けてください。

 

 

ハチなどの巣の駆除
 

 特定の種類のハチ(スズメバチなど)の巣の駆除は大変危険です。駆除する場合は、専門の業者に依頼すること
 をおすすめします。

 

 

駆除相談について

 

  ハチの駆除方法等については、下記へご相談ください。(相談は無料です。)
 

  埼玉県ペストコントロール協会 電話048-854-2890

  松伏町シルバー人材センター  電話048-992-4333
 

環境経済課 生活環境担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1840・1839
FAX 048-991-3600

先頭に戻る