登録: 2009年 6月 16日

長期優良住宅建築等計画の認定について

●長期優良住宅について
 長期にわたり良好な状態で使用するための措置が構造及び設備に講じられた住宅の普及の促進を目的として、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成21年6月4日から施行されました。
 長期優良住宅の建築・維持保全を行おうとする方は、法律に規定された措置が講じられた住宅の建築及び維持保全に関する計画(長期優良住宅建築等計画)を申請して、認定を受けることができます。
 松伏町では木造2階程度の住宅(建築基準法第6条第1項第4号該当物件)の申請を受付します。その他は県住宅課の受付となります。
 なお、当該認定を受けた住宅は、住宅ローン減税等の税制上の優遇を受けることができます。

●認定手続きについて
 事前に登録住宅性能評価機関が行う技術的審査(認定基準に適合しているかどうかの審査)及び、建築主事又は指定確認検査機関が行う建築確認の手続きを行ってください。長期優良住宅建築等計画の認定申請では、申請に必要な書類等に、事前審査で交付された適合証と確認済証を添えて、まちづくり整備課へご提出いただきます。
  長期優良住宅建築等計画の認定を受ける場合、認定を受けた後でないと建築工事の着工はできませんので、ご注意ください。

●受付場所及び時間
 
申請手続きは役場第二庁舎1階新市街地整備課窓口にて受付しています。受付時間については午前8時30分~午後5時15分までとなっております(土日、祝日、年末年始は除く)

●認定手数料について
 認定手数料については、受付の際、納付書にて役場本庁舎1階の会計室にて納付して頂きます。
 認定手数料の詳細は下記のダウンロードより閲覧してください。

 

●認定基準
 長期優良住宅建築等計画の認定には、全ての項目で認定基準を満たすことが必要となります。松伏町の基準として、下記のとおり準備を進めています。

認定基準 
リンク


 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

新市街地整備課 開発建築担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1858・1806

先頭に戻る